2016年12月16日金曜日

社員をサーフィンに行かせよう を読みました。

2016/12/16読了

Let my people go surfing
社員をサーフィンに行かせよう
パタゴニア創業者の経営論
イヴォン・シュイナード 著  森 摂 訳
東洋経済新報社
2007/3/15第一刷発行

いい波が来てるときは、楽しんだ方がいい。
今できることで最高のことをしたほうがいい。
仕事や今していることは後でもできるのなら。

本当に大切なものは何だろう。これから私にはなにかできるのだろうか。
問いと答えがぼやっとしていた頃、
ご縁があって、
以前から理念が好きだったパタゴニアで11月から働くことになりました。
職場の方たちも親切で、働きやすい。製品の取り扱いも丁寧。
自分が働いている会社ということもあるし、単一のものや考えを好きになったり、傾倒するのは盲信みたいになりそうだし、居心地がわるいんだけど、
この本に綴ってあるイヴォンさんの言葉は、本当に全部納得できてしまう。

自分の旅を続けている途中に、ぴったりと考えがあう仕事に出会えて幸せですが、
でも、もし考えが違ってきてしまったのなら離れられる覚悟や姿勢、状況でいたい。
自分のしていることを見失わないで生きていたいと思う。






読んだ本が多くなってきたので、まとめ
今までに読んできた本まとめ2016/7/8~2016/11/5

今までに読んできた本まとメモ2016/11/6~12/16